小さな胸は、ブラと水着に困ります。

もしかしたら、胸が小さい方かもしれないと気付いたのは、高校生の頃だったと思います。
「そんなの気付くの遅すぎ!」って、言われるかもしれないけれど、小学校の高学年と中学校の間は、スポーツブラをしていてサイズをしっかりと測ったこともなかったんです。
そのうえ、少しぽっちゃり体型で、自分の掌で覆っても余るぐらいはあったので、小さいなんて考えても見なかったんです。

小さい頃は頻繁に遊んでいた一歳従姉妹が居たんですが、久しぶりに会った彼女の胸が、結構大きくて驚いたことが切っ掛けです。
小さい頃は、何も変わらなかったのに、何処で何が変わったのか真剣に考えました。
高校生になってから初めてきちんとサイズを測ってブラジャーを買いに行ったんですが、アンダーとトップの差が殆どないんです。
私があると思っていた胸は、立派な骨格の上に付いた少しの贅肉だったんですよね。
当時は、AAなんてカップのサイズは無かったと思います。だから、当然Aカップになるんですが、それでもブラジャーの中はスカスカで。(T_T)

当時は、ブラの中にパットを入れるなんて言うことは、思いつきませんでした。
なんとかソフトタイプのブラジャーを選べばカップの中の空間も気にせず過ごせたので、胸の小ささをあまり気は掛けていなかったと思います。
そう、そう急性と水着を買いに行くことになるまでは…。(+_+)
一緒に買い物に行った友達も、私同様肉付きの良い子でした。
洋服の上から見る限りでは、ほぼ同じ程度の胸。…だと私は踏んでいたんですが。
せっかくだから、ビキニを買おうと言うことになって、色々物色している時に彼女のブラジャーのサイズを知りました。
なんと、Cカップだと言うじゃないですか。\(◎o◎)/

私が胸の大きさをさほど気にしていないと言うのを知っていた彼女からは、胸が大きいと走った時に辛いとか、男の子の視線が胸に集まるのが嫌だとか言うような話を聞かされました。
だから、いつもダブッとした大き目の服を着て、胸だけ目立たないようにしていたんだそうです。
結局、胸の大きな彼女に合う可愛いビキニはありましたけど、ほぼ胸のない私に着られそうなビキニはありまmせんでした。((((o_ _)o

胸が無くて深刻に悩んだことはほぼないですけど、自分に合う下着や水着を探すのには、苦労しました。
今は、ブラトップのお陰でかなり助かっています。(^^ゞ

 

{ Comments are closed }

小さい胸と、その心境

スタイルがよくなりたくてダイエットを頑張ってから、ただでさえ小ぶりな胸がさらに小さくなってしまいました(T_T)

私は肩幅が広くてがっしりした体型でそこに小さな胸がついているのです。なので胸同士が離れていて、谷間なんていまだかつて出来たことがありません。

それでも谷間に対する憧れは捨て切れません。チラッと谷間が覗くような、セクシーなお洒落がしたい!ブラジャーでなんとかしようと思い、探しに行きました。

しかし、下着屋さんに行って店員さんに、このブラジャーなら絶対谷間が出来ますよ!と言われて試着しても結局出来ずにお互い気まずい表情…なんて事が何度かありました(ーー;)出来る人がほとんどな筈ななのに出来ない自分…悲しいです。そして店員さんごめんなさい(T_T)

ならばもっと機能性の高いものをと、お高い補正下着も試しました。胸回りのお肉を集めて補正下着で流れないようにホールドして胸を作っていく、というやり方はすごいな!と関心しました。

でももともと細身なのにダイエットを頑張って細さにこだわったわたしの体には集められるようなお肉はほとんどなく…ここでも店員さんに申し訳ない思いをしてしました(ーー;)

付き合っていた彼氏にも胸が小さいことをネタにからかわれることがよくありました。そんなことで怒るのは大人気ないしかっこ悪いしと笑って流していたのですが、本心は人のコンプレックスを笑うなんて最低と思っていました。

なんなの?気にしてないアピールなの?気にしてないならそもそも口にしないんじゃないの?にこにこ笑いながら言えば許されるの思ってるの?じゃあ胸が大きい人と付き合えばいいじゃん!という思いが頭のなかで渦巻いてからかってくる彼氏の相手をするのが面倒で仕方なかったです(ーー;)

今思えばちょっぴり行き過ぎた愛情表現でいちいち気にして我慢するわたしも大人気ないんじゃないの?と思いますが当時十代のわたしはそこまで考えが及びませんでした、当たり前ですけど>_<

胸がもう少し大きかったらおしゃれが楽しいのに、彼氏も喜んでくれるかもしれないのに、と思ったことは今まで何度もありました。

でも美容整形に手を出す勇気はないですし、一人で効果的に胸を大きくできる方法も発見したのでバストアップを頑張りたいと思います。

 

 

{ Comments are closed }

体をダウンさせないために、私がしている健康対策。

健康の大切さを思ったのは、人生初の入院をしてからでした。

それまでは、季節ごと、1回はダウンしていました。

とはいえ、体調が悪くなったら一日中、ベッドでごろごろして、治すということができたので、特に問題はありませんでした。

でも、入院してから考えが変わりました。

1日、何もできないと、家の中も荒れてきますし、生活のリズムも乱れます。その状態から回復するまでいつもの倍の時間と体力がかかります。

だから、今は、健康第一で、できるだけダウンしないように頑張っています。

私の健康対策は朝起きた時から始まります。朝の太陽は自律神経と整え、免疫力をアップさせるのにとても有効です。

だから、朝起きるとまずはベランダに出て、5分ほど、軽いストレッチをしながら、太陽の光を浴びます。

それから、朝食です。以前は、朝食をきちんと食べていませんでした。食欲もないし、コーヒーが飲めればそれで良いと思っていました。

でも、三食のうちでも朝食が一番大切で、朝食をとり始めると腸がよく働くのだそうです。

胃腸に良いことをしておけば、長生きをするとも言われているので、サラダにパン、ハムエッグみたいなシンプルなメニューですが、続けています。

その他に大きく変えたことと言えば、寝る時間です。

深夜は私一人の自由時間と捉えていましたが、それを止めました。遅くとも、11時までには寝るようにしました。

というのも、睡眠時間をしっかりとると、疲れが取れるだけでなく、心も癒されることを知ったからです。

11時寝ると朝6時に起きたとしても、7時間寝られます。以前は3時に寝て、6時に起きたりしていたので、悪くないと思っています。

健康でありたいと人は良く言いますが、それが意味することは、ただ単に体の健康のことだけではありません。心の健康もそれに含まれます。

体も心も健康な時、人間は初めて幸せだと感じるのではないでしょうか。健康にこだわるのなら、ぜひ体と心をケアするようにしましょう。

 

{ Comments are closed }

旅行先での忘れられない味

昨年の夏に私は大分に家族旅行に出かけました。その際に美味しいものはたくさん食べましたが、最も忘れられなかった味は、大分の佐賀関で食べた海鮮丼です。

関あじの海鮮丼でした。関あじは大分でしかとれない「あじ」という魚です。

ちなみに関あじの他にも関サバと言って同じ大分でしかとれない「サバ」もいます。

アジの海鮮丼は、他の場所でも食べたことがあるのですが、佐賀関の海鮮丼は違っていました。

まず、量が違いました。とてもボリューミーで食べきれないほどでした。ご飯が山のように盛ってあり、さらにその上に関あじが大量にのっていて富士山のようになっていました。

そして食べきれないほどの量なのに値段がリーズナブルでした。海鮮丼となると少なくとも2000円以上はする感じなのですが、なんとその海鮮丼は1500円と超破格でした。この量でこの価格はあり得ないと思いました。家族6人で食べたのにお会計が10000円いかないことにとてもびっくりでした。

そしてなんと言っても新鮮さあり得ないほど良かったです。

生きているあじをその場でさばいて作るので口が動いていたり、尾びれが動いたりしていたので食べるのに少し戸惑いました。

しかし、身はプリプリしていて他のお刺身は二度と食べられなくなるような味でした。

お店がある場所も海沿いで海岸を眺めながら食べることができて最高の気分でした。お食事処は二階になっており、一階はお土産やたくさんの魚が泳いでいるいけすがあったりと待ち時間があっても退屈しないと思います。しかし、早めに行かないと人気のお店なのでお昼ご飯が夕方前になってしまうことも多々あります。

家族全員での初旅行で大分の関あじの海鮮丼をチョイスして間違いありませんでした。私の中では、二度と忘れられない味になりました。また大分を訪れる機会があったなら、佐賀関の海鮮丼をもう一度食べに行きたいと思います。そして佐賀関の関あじの海鮮丼を知らない方、海鮮丼が好きな方は是非、大分を訪れて海鮮丼を食べて頂きたいと思います。

 

{ Comments are closed }

散歩ついでにダイエット

ダイエットをしよう、しなきゃいけないと思うとダイエットが捗らずそれが義務のようになり仕事みたいなイヤな気分になってしまうときがあります。しかもイヤな気分でやっているのに思ったより痩せないとなってしまうとダイエットをやめてリバウンドしてしまうときもあります。

努力するのは報われたいからするのです。

ですから自分に義務を課してしまうようなダイエットはするべきではありませんし楽しくダイエットをするのです。

その方法は散歩ダイエットです(o^∇^o)ノ

一日に大体一万歩を目安にします。ご高齢の方や体の弱い方は八千歩くらいがベストだそうです。

私は家から駅まで往復で三十分くらいかかるのですが、それだけ歩いても約三千歩にしかなりません。ですから一万歩というのは結構しんどいものがあります。

最初はネットで近所のマップを見つつ、ここまでの距離なら歩いて何分かかるかなどを計算しておきます。そして先述した、私の家から駅までの時間と歩数を割って、一万歩に値させるためにはどうしたらいいのかを調べるのです。

最初は一日一万歩も歩くなんてしんどいわ、と思っていたのですが実際に始めて見ると、今まで見たことのない場所を歩いてみたりしますので、こんなところに花咲いているんだと気づいたり色んな発見があります(o^∇^o)ノ

新しいお店を見つけることができるときもありますし、私の場合は買い物もかねていますので新しいスーパーなどを見つけて寄り道したりしています。

最寄のスーパーよりも安いものがあれば儲けものだと思えますし、地元のほうが安ければやっぱ最寄のスーパーは最高だな、と考えることもできるのです。

また暇な時間を散歩に使うため、自宅にいて暇だからお菓子食べちゃおうと思うこともなくなりましたし、出先で美味しそうなものを見つけても「ここで我慢しないと」と自制させることができるのです。

散歩ついでにダイエットもできて新しいお店や商品などを見つけることもできますので、最近はダイエットが楽しくて「しなければならないもの」から「買い物ついでに行うもの」になってきました。

 

{ Comments are closed }

夜の食事にひと工夫

ダイエットは何度もチャレンジしましたが、なかなか長続きせず、目標に達しないまま中断してしまったり、せっかく痩せせたのにもかかわらずリバウンドしてしまったりと失敗続きでした(´;ω;`)ウッ…

なぜ、長続きしないのか考えたところ、行きついた結論は、極端な食事制限やきつい運動など、ストレスがたまる方法だったということです。

ダイエットは、短期間で結果をだそうとすると、やはり精神的にも体力的にもキツイものとなり、結果、失敗となることが多いのです。あまり自分を追い込まず、気長に続けることもダイエット成功の秘訣のひとつだと思います( ´艸`)

私が一番苦手なのは、極端に食事の量を減らして空腹を我慢することです。ダイエットするまでは、手っ取り早く空腹を満たすために炭水化物を多くとっていました。ダイエットのために炭水化物を摂らなくなるとなかなか満腹になりません。

そこで、満腹感が得られる代替えとして取り入れたのが、「しらたき」と「寒天」です。食べ方は何通りかありますが、スープに入れると食べやすくしかもお腹の中ですぐに膨らんで満腹感が得られます。

スープは手軽に作れるよう、市販のコンソメ・鶏ガラスープの素・ホタテの貝柱スープの素・和風だし・ホールトマト缶などを使い、飽きないよう味に変化を持たせます。

スープの具はカロリーがほとんどないキノコ類を多めに入れ、野菜と鶏肉や鱈や鮭などを入れます。

また、しらたきをゆで、市販のパスタソースをかけた「なんちゃってパスタ」もお勧めです。しらたきの代わりにえのき茸をパスタ代わりに使うこともあります。市販のパスタソースは種類が多いので色んなバリエーションが楽しめます!(^^)!

夕食時にこの炭水化物抜きの食事をとり、就寝時に余分なカロリーを摂らないようにします。そして、朝は朝食を食べる前の空腹時に30分~1時間のウォーキングをします。

空腹時に運動すると、脂肪の燃焼がよくなるそうです。食事制限だけでなく、並行して運動をすることで代謝をあげ、カロリーの消費や脂肪の燃焼を促します。

そして、ダイエットの敵、スイーツはなるべく控えますが、どうしても食べたいときは、日中に食べるようにします。そして、食べた後は、いつもより長めにウォーキングをします。

自分をあまやかした分、厳しくすることも大事です(#^.^#)このダイエット方法で、三か月で5キロのダイエットに成功しました。今は、夕食にボリュームがある物を食べるのが苦手になり、外食しても食べ過ぎなくなりました( ^)o(^ )

 

{ Comments are closed }

ダイエットに効果的な高カカオチョコレート

ダイエットというと、辛い食事制限や運動などを行わないといけないと思っている人も多いかもしれませんが、実はチョコレートでダイエットすることができます。

チョコレートなんてダイエット中は食べてはいけないと思っている人もいると思いますが、実は、チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、満腹中枢を刺激して食欲を抑制したり、血中脂肪を分解する効果があるため、むくみや冷えを解消し、体に脂肪がつきにくく痩せやすい体質へと変えていくことができます。

特に、糖分の少ない高カカオチョコレートは、ポリフェノールだけではなく、テオブロミン、食物繊維、ビタミン、タンパク質、ミネラル、脂質、炭水化物などの成分が豊富に含まれていますから、食前に食べることで食欲を抑制し、食べ過ぎを防ぐことができます。

ダイエットで食事制限をする人も多いと思いますが、食べたいものを食べられないストレスから、夜中につい食べてしまうという失敗をした人もいるかもしれません。

人はお腹がすくと血糖値が下がってお腹がすいたという信号を脳に送っていますが、食事制限をして血糖値を極端に下げてしまうと、頭の中は食べ物のことでいっぱいになってしまい、痩せたくても痩せにくい状態を作り出してしまいます。

チョコレートを食べることで、血糖値は急激に上昇して、脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑えるため、食事量を抑えることにつながります。

最近は、野菜から食べて血糖値の上昇を抑える食事法が推奨されています。

これは、血糖値の上昇を抑えることで、脂肪ができにくくなりダイエットにつながるという考え方ですが、ここで重要なことは、チョコレートは食事中や食後に食べるのではなく、食事の20分前に食べることが重要だということです。

食事の前にチョコレートを食べることで、早めに満腹中枢を刺激し、食事の摂取量を抑えることができますから、高カカオチョコレートダイエットでは、食べるタイミングが大切です。

 

{ Comments are closed }