月別: 2017年6月

小さい胸と、その心境

スタイルがよくなりたくてダイエットを頑張ってから、ただでさえ小ぶりな胸がさらに小さくなってしまいました(T_T)

私は肩幅が広くてがっしりした体型でそこに小さな胸がついているのです。なので胸同士が離れていて、谷間なんていまだかつて出来たことがありません。

それでも谷間に対する憧れは捨て切れません。チラッと谷間が覗くような、セクシーなお洒落がしたい!ブラジャーでなんとかしようと思い、探しに行きました。

しかし、下着屋さんに行って店員さんに、このブラジャーなら絶対谷間が出来ますよ!と言われて試着しても結局出来ずにお互い気まずい表情…なんて事が何度かありました(ーー;)出来る人がほとんどな筈ななのに出来ない自分…悲しいです。そして店員さんごめんなさい(T_T)

ならばもっと機能性の高いものをと、お高い補正下着も試しました。胸回りのお肉を集めて補正下着で流れないようにホールドして胸を作っていく、というやり方はすごいな!と関心しました。

でももともと細身なのにダイエットを頑張って細さにこだわったわたしの体には集められるようなお肉はほとんどなく…ここでも店員さんに申し訳ない思いをしてしました(ーー;)

付き合っていた彼氏にも胸が小さいことをネタにからかわれることがよくありました。そんなことで怒るのは大人気ないしかっこ悪いしと笑って流していたのですが、本心は人のコンプレックスを笑うなんて最低と思っていました。

なんなの?気にしてないアピールなの?気にしてないならそもそも口にしないんじゃないの?にこにこ笑いながら言えば許されるの思ってるの?じゃあ胸が大きい人と付き合えばいいじゃん!という思いが頭のなかで渦巻いてからかってくる彼氏の相手をするのが面倒で仕方なかったです(ーー;)

今思えばちょっぴり行き過ぎた愛情表現でいちいち気にして我慢するわたしも大人気ないんじゃないの?と思いますが当時十代のわたしはそこまで考えが及びませんでした、当たり前ですけど>_<

胸がもう少し大きかったらおしゃれが楽しいのに、彼氏も喜んでくれるかもしれないのに、と思ったことは今まで何度もありました。

でも美容整形に手を出す勇気はないですし、一人で効果的に胸を大きくできる方法も発見したのでバストアップを頑張りたいと思います。

 

 

{ Comments are closed }

体をダウンさせないために、私がしている健康対策。

健康の大切さを思ったのは、人生初の入院をしてからでした。

それまでは、季節ごと、1回はダウンしていました。

とはいえ、体調が悪くなったら一日中、ベッドでごろごろして、治すということができたので、特に問題はありませんでした。

でも、入院してから考えが変わりました。

1日、何もできないと、家の中も荒れてきますし、生活のリズムも乱れます。その状態から回復するまでいつもの倍の時間と体力がかかります。

だから、今は、健康第一で、できるだけダウンしないように頑張っています。

私の健康対策は朝起きた時から始まります。朝の太陽は自律神経と整え、免疫力をアップさせるのにとても有効です。

だから、朝起きるとまずはベランダに出て、5分ほど、軽いストレッチをしながら、太陽の光を浴びます。

それから、朝食です。以前は、朝食をきちんと食べていませんでした。食欲もないし、コーヒーが飲めればそれで良いと思っていました。

でも、三食のうちでも朝食が一番大切で、朝食をとり始めると腸がよく働くのだそうです。

胃腸に良いことをしておけば、長生きをするとも言われているので、サラダにパン、ハムエッグみたいなシンプルなメニューですが、続けています。

その他に大きく変えたことと言えば、寝る時間です。

深夜は私一人の自由時間と捉えていましたが、それを止めました。遅くとも、11時までには寝るようにしました。

というのも、睡眠時間をしっかりとると、疲れが取れるだけでなく、心も癒されることを知ったからです。

11時寝ると朝6時に起きたとしても、7時間寝られます。以前は3時に寝て、6時に起きたりしていたので、悪くないと思っています。

健康でありたいと人は良く言いますが、それが意味することは、ただ単に体の健康のことだけではありません。心の健康もそれに含まれます。

体も心も健康な時、人間は初めて幸せだと感じるのではないでしょうか。健康にこだわるのなら、ぜひ体と心をケアするようにしましょう。

 

{ Comments are closed }